2018年02月06日

サーマクールcpt安い

サーマクールが日本にやってきたのが2003年。
まだ歴史は浅いようであるが、その間にもどんどん新しい開発が進められている。
サーマクールの機械にはトリートメントチップと云う部品が先端に取り付けられている。
これは治療する部分の肌に直接接触し、肌にRF(ラジオ波)を流すと云う重要な任務を担っているパーツである。
トリートメントチップはたいへんにデリケートで耐久性が低いため、照射出きるShot(ショット)数が決定されている。
また、衛生面からも1人の治療で一つのチップを使い切る。

近頃、話のネタに為っているサーマクールであるが、こちらは顔のしわやたるみの改善に高い効果が待望出きると評判である。
多少の痛みは結びつくが、皮膚表面を冷やして保護しつつ、真皮層に高周波の熱エネルギーを届けるため、安全に高い効果が得られるようである。

まずメリットであるが、しわやたるみ改善の高い効果と満足度が挙げられる。
通常のレーザー治療に比べ、たるみ改善にかんする満足度は途方もなく高いものと為っているようである。
メスを入れる外科的手術とはちがい、施術した当日に化粧をして帰る事の出きる事も、ダウンタイムがないと云う点で人気の理由の1つに為っている。
また、治療にかかる料金はけっして安くはないのであるが、その効果に満足出きれば治療に何回も通う必要がないため、費用対効果が高いと云える。

治療後に気を付ける事は、施術当日は入浴や凄い運動を控える事、そしてUVケアをガッツリ実践する事である。
紫外線は施術した、していない、にかかわらず肌に大きな痛手をあたえるので、普段からキッチリと対策しておく事が肝心である。



posted by k205vzs6h6ksw at 12:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。